ITサービスを通じて、関係者の幸せの絶対値を増やす

ついついプログラミングや納期などに目を奪われがちですが、ITが創出する「幸せ」について、想像してみてください。

単純作業の自動化、勤務時間の短縮、売上高の向上など、企業の発展にかかせないITですが、その先には、付加価値の高い業務への異動や長時間勤務の短縮など、生活品質の向上や健康維持、災害防止など、ITが実現する個人の幸せがあります。

お客様を幸せにして、その対価を正々堂々と受け取り、よりよい環境と機会へ成長し続けることで、従業員とその家族の幸せを実現する。
このスパイラルこそが、当社の経営ビジョンです。

また、他社との比較による相対的な自己満足ではなく、幸せを徹底的に追求することが私たちの使命です。

関係者を幸せにできないITに、存在価値はありません。

サービス力で世界一を目指す理由

2008年、当社は「技術力」と「価格」での勝負から脱却しました。

いまやインターネットを通じて、世界中のどこからでも、すべての技術情報に無料でアクセスすることができる時代です。
人件費が安い海外でシステム開発を行うことが、当たり前の時代になっており、「技術力」や「価格」で他社を差別化できる時代は終わりました。

そのような中、当社では「お客様満足度」に徹底的にこだわり、「顧客サービス力で世界一になる」ことを決めました。

技術者として細部にまでこだわった使いやすいシステムを作りたい。
ビジネスパーソンとして、お客様を大事に想い、お客様の立場にたってサービスを提供したい。
お客様と永いお付き合いを前提とした、公平なお取引をしたい。

すべて私たちが実際に現場で感じた正直な想いです。

当社は日本がそもそも得意としている「心配り」や「気遣い」で最高の顧客サービスを実現することを目標としています。

サービス力を向上するための取り組み

お客様満足度調査

お客様満足度調査

プロジェクト終了後にお客様の評価を細かくヒヤリングし、その結果を全社員で共有して次回に活かします。
ご不満だった点には、特に力を入れて改善することで、当社のサービス力を常に進化させていきます。

顧客対応力の向上

顧客対応力の向上

サービス力の基本であるコミュニケーションを磨くため、挨拶、電話応対、来客応対などのビジネスマナー研修を定期的に実施しています。

異業種サービスの体験

異業種サービスの体験

ホテル業や飲食業など、業種を問わず顧客満足度が高いと評判のサービスを、実際に社員に体験してもらう機会を作っています。
体験を通じて得た学び、気づきを、自身の業務改善に積極的に取り入れ、アイディーエスのサービス力のブラッシュアップにつなげています。

クレド

クレド

当社の価値観を明文化したカードで、全社員が大事にしています。
「お客様よりもパートナー会社よりも、誰よりも汗をかく」
「いかなるときも提案を躊躇しない」
などの顧客サービスに関する行動指針が記載されています。
クレドの内容について、頻繁に社内教育を行っています。

ありがとうカード

ありがとうカードの運用

社員同士が感謝の気持ちを伝え合うカードです。ありがとうの言葉に溢れた会社にすることで、仲間意識・ホスピタリティマインドを醸成しています。
また、感謝されることの喜びを知ることで、お客様へのサービス提供の価値を再認識しています。

直接取引へのこだわり

直接取引へのこだわり

お客様の満足度の追求のために、創業当時から直接取引にこだわっています。
直接お客様の要望を聞き、お客様ごとに必要なサービスを提供する姿勢を守り続けてきました。
開発から運用・保守まで一貫して自社で携わっているため、スピード感を持って対応しています。

社員インタビュー -社員のサービスに対する取組み-

サービス力ってなんだろう? アイディーエスはサービス力で世界一のIT企業になることを目指していますが、そもそもサービス力とはどんなものでしょうか?
今回は実際にアイディーエスで働くスタッフに"自分にとってのサービス力"というテーマでインタビューを実施してみました。

小さな約束も必ず守る、継続する、その積み重ねが大きな信頼へ
お客様からの信頼がさらなるサービス力の向上へ

2004年中途入社
ソリューション事業部

2004年中途入社

アイディーエスに入社したきっかけは、今から11年前の中野社長との出会いでした。前職で携わっていたプロジェクトで一緒に仕事をすることになり、お客様からの絶対的な信頼を獲得している姿を見て、「カッコイイ」と思いました。
この人のように「お客様から信頼されるビジネスパーソンになりたい!」と、この会社に転職。社長の側で働くことで、価値観や考え方を鍛えたいと思いました。
入社してからは、中野の姿をみながら自分にはどんなサービスができるかということを常に考えながら仕事に取り組んでいます。

長年アイディーエスにいて感じることは、お客様との信頼関係がサービス力の向上につながる。つまり、お客様の満足度を高めるためには信頼関係を築くこと。

信頼関係はすぐに築けるものではなく、長い時間がかかります。
私が信頼関係を築くためにしていることは「お客様との約束を守る」こと。それが 小さな約束事であっても、必ず守ります。
例えば、「時間」。今までどんなに天候が悪い日でも、交通機関が乱れている日でも、出社時間や約束の時間に遅れたことは一度もありません。
「時間を守る」ということは「約束を守る」ということ。そんなことは当たり前のように聞こえるかもしれませんが、小さい約束を守れない人は大きい約束も守れないものです。
むしろ、小さい約束の積み重ねが大きな信頼に繋がるのだと思います。
新規のお客様であろうと、お得意様であろうと、約束は守る。
それがたとえ小さなことでも継続する。その積み重ねがお客様からの大きな信頼へつながっています。
これからも一生お付き合いいただけるような、信頼されるビジネスパーソンを目指します!

チームのパフォーマンスを最大限に活かし
期待以上のサービスを提供する

2014年中途入社
ソリューション事業部

2014年中途入社

アイディーエスには中途で入社しました。
サービス力で世界一を目指す会社で、これまでのマネジメント経験を生かしサービス力向上に向けた組織つくりができるのではないか思い、転職しました。
前職ではIT企業でシステムエンジニアとして経験を積んだ後、ソリューション営業や新規事業の立ち上げに携わってきました。現在は開発チームのリーダーとしてプロジェクトを統括しています。
私は、チームワークがサービスの品質を左右するひとつと考えていますので、リーダーとしてチーム力の向上に日々取り組んでいます。

仕事をする上でも野球チームと同じで、リードオフマンがいて、塁を進める人、溜まったランナーをホームに返すなどの役割、得意や不得意があります。個々の個性を活かし、スキルアップしながら、チームとしてパフォーマンスを最大限に引き上げることが私の役割だと思っています。
その結果、お客様への満足度、期待以上のサービスが提供できるようになると信じています。
そのためには、全員がプロフェッショナルとしての自覚を持ち、個々の「当たり前のレベル」を上げることです。
こんな経験はありませんか?自分の当たり前が相手にとっては当たり前ではなかった、なんていうこと・・・。当たり前と思ってやっていることのレベルは各人で違います。全体の当たり前のレベルを上げるためには、まず個々の当たり前のレベルを上げていく。そのために私は自分で自分の限界を作らないようにしています。限界を作らないというと、ハードルが高く感じますが、日々の仕事やお客様のニーズを受け止め、何ができ、何ができないのか、できないことを少しでもできるようにするために、今できることを考えて実行する。この繰り返しです。
お客様は当たり前を超えて期待以上のサービスを提供した時、お客様に満足して頂けるのです。
そのためにチャレンジし続け、更なるサービス力向上時につながると確信し、決めたことを継続、実行していきたいです。
今はチームとしてのレベルアップに取り組んでいますが、今後はさらに進んで、組織のレベルを上げることにも注力していきたいと考えています。

社員一人ひとりの力が会社のサービス力に繋がる

管理部
採用担当

2009年中途入社

当社では、よく社員同士で「サービスって何?」「サービス力を上げるために何ができる?」という会話が飛び交い、サービス力を上げるために会社で様々な取り組みをしています。

「小さな約束でも必ず守る」「自分にできる+αのことを」「当たり前のレベルを上げる」

サービス力を上げるために各自が取り組むアプローチは違いますが、共通することはお客様のために何ができるか考え続けていること。
お客様によって、良いと感じるサービスは異なります。これをしていれば絶対、というものはありません。
社員一人ひとりがサービスについて考え続けることが重要だと思います。
なぜなら会社のサービス力を上げるには社員全員のサービス力が必要だからです。

スキルアップのための仕組み

勉強会イメージ

■書籍購入費制度
 自己研鑽を目的とし、ビジネスに関する書籍であれば申請無しで購入可能。会社が全額負担します。

■資格手当制度
 専門知識や業務知識の習得を支援することを目的とし、会社が推奨する資格を取得した際に手当や受験費を支給致します。
 社員からのリクエストにも柔軟に応えているため、充実した資格が揃っています。

■外部研修費補助制度
 社員のスキルアップを支援するため、個々のキャリアプランと業務の必要性に応じて、希望する外部研修を受講できます。

■勉強会
 社員が講師となり、ビジネススキルやIT技術スキルの勉強会を定期的に開催しています。

■社長研修
 サービス力で世界一を目指すために、会社のビジョンと価値観を共有する時間を定期的に設けています。

サポート体制

サポート体制イメージ

■評価面談
 上司と5年後/10年後の姿を共有し、目標を設定します。目標達成に向けて、半期に一度と上司と面談をしながら進捗を確認していきます。

■トレーナー制度
 中堅先輩社員がマンツーマンで指導する「トレーナー制度」があり、仕事の面だけではなく、会社生活全般をサポートする制度です。

■リフレッシュ制度
 心身のリフレッシュと日頃社員を支えているご家族への感謝しを目的として、勤続10年で10日間の休暇を付与します。

ロードマップ

未経験の方でも安心して学んでいただけるように、基礎から教える体制を整えています。
研修後はOJTを通じて知識や技術の理解を深めていき、実際に現場を経験いただきます。
現場での経験を積みながら、自らキャリアプランを描く。
個々のキャリアプランの実現に向けて、社員が成長できる環境を整備し、サポートします。

ロードマップイメージ

キャリアプラン

入社後はさまざまな知識やスキルを身に付けるためエンジニアとして開発を経験いただきますが、その先には幅広いキャリアから選択することができます。
社員の希望・適性にあわせて成長できる環境をご用意していますので、ITのスペシャリストとして自身のキャリアを築いていただきたいと思います。

キャリアプランイメージ

エントリー

マイナビにてエントリーと説明会のご予約が可能です。
皆さまのエントリーをおまちしています!

エントリーはこちらから
マイナビ2018
トップへ